お台場ガンダムと古(いにしえ)のロボットたち・・・。

お台場のガンダム見てきました。
でもね・・・・
「でっかい!」
「へぇー」

予想通り、それ以上は何もありません。だって・・・・
今にも動きそうだげど・・・・、動かないんですよね。残念!!
小さな頃から色んなロボットアニメがありましたが、記憶に残っているロボットといえば・・・。

[鉄腕アトム]
幼稚園に入園するかしない頃、最初に出会ったロボット。そう、鉄腕アトム。言わずと知れた手塚治虫の代表作。なんとアニメより先に実写版が存在するんですよ。
かすかに記憶があるのは「なんか、ちゃっちいな・・・」
空を飛ぶシーンも人形の足が燃えているようにしか見えなかったです。
画像画像


実在はしていないと思うんですが、女の子版鉄腕アトムも企画されていたようです。あの時代でもちょっと無理があったと思いますよ。



たしか、家にまだテレビが無くて(この頃はまだテレビはお金持ちのものでしたから、近所の人が集まってみてました)隣の家で見せてもらった覚えがあります。


「もう、ご飯の時間だからお帰んなさい」と言われたのが悔しくて、玄関にあった靴を全部裏返してきた記憶があるんですよ・・・。なんちゅう子供だったんでしょ。
それが原因かどうかわかりませんが、その後しばらくして家にもテレビがやってきました。

■鉄腕アトムの歴史。
コミック「鉄腕アトム」月刊「少年」に1952年~1968年まで連載。
※「鉄人28号」や「サスケ」、それに「忍者ハットリくん」なども連載する超人気漫画誌でした。
実写版「鉄腕アトム」1959年3月7日から1960年5月28日まで放送。全65話。
※ちゃちな特撮だったという以外記憶は殆ど無いですね。
アニメ「鉄腕アトム」1963年1月1日から1966年12月31日まで放送。全193話
※マーブルチョコレートのシールを集めてました。
アニメ「ASTRO BOY 鉄腕アトム」2003年4月6日から2004年3月28日まで放送。全50話。
※ZONE、CHEMISTRY meets m-flo、藤井フミヤなどのテーマソングが記憶に新しいですね。
画像

現在ハリウッドで製作されているCGアニメ版。期待していいんですかね。微妙な気もしますが・・・・。


[鉄人28号]
次に夢中になったのは「鉄人28号」。横山光輝は「仮面の忍者赤影」「バビル2世」の他、「魔法使いサリー」「コメットさん」なんかの少女マンガも有名ですね。

画像


鉄人28号これも実写版ドラマを覚えてます。
これは、ちゃちというか、なんというか・・・・。
身長170cmほどの鉄人(人間の大きさしかないんですよ)は、子供心に「これはないなぁ・・・」と思ってましたね。
テレビアニメの記憶はアトムと同じ頃だと思うんですが、アニメはアトムの方がかなり出来が良かったように思います。自分の思うとおりに動く鉄人は、ひ弱だった僕には夢のボディガード。本気で欲しかったです。

画像






貸本屋というのがまだあった頃、色んな漫画を借りてましたが、鉄人の本を抱えて飛び出し、バイクに跳ねられたことがあります。この頃から夢中になると周りが見えなくなる性格は変わってないようで・・・。

■鉄人28号の歴史
コミック「鉄人28号」月刊「少年」に1956年から連載。
※鉄腕アトムのストーリーに比べると解りやすい、子供向けの内容だったように思います。
実写版「鉄人28号」1960年にテレビ放送。
※隣の家では人気が無く、あまり見ていないんですが、当時としてもちゃちなドラマだったと思います。
アニメ「鉄人28号」1963年10月20日~1966年5月25日まで放送。全84話。
※主題歌にグリコグリコという歌詞が印象的。貧そうなアニメというイメージが強かったですね。
映画「鉄人28号」2005年3月19日公開。
※映画としてはC級。ピカピカのCGで出来た鉄人とブラックオックスは、現実味も無くドラマとしても今イチ以下・・・。
期待して観ただけに、がっかりの出来でした。DVDは行方不明・・・。もう観ることは無いなぁ。




[マジンガーZ]
ヒーローはウルトラマンから仮面ライダーへ、僕自身は加山雄三やグループサウンズに夢中になってしばらくアニメやコミックから離れます。そして18歳。

いよいよ一人暮らし、東京進出!!
画像

東京は荻窪でギターとレコードの他には荷物らしいものもなく、勿論テレビなんかありません。勉強するのにテレビなんか・・・。

です。
そのお金遊ぶのに使っちゃいました。ごめんなさいお母さん~。

その時一緒に富山から出てきた友人がアルバイト料を貯めて買いましたよ。カラーテレビ。まだモノクロテレビがたくさんあった頃です。

スイッチ・オン!

最初に写ったのが「マジンガーZ」。綺麗です。色が付いてます。途端にテレビ少年に逆戻り・・・。毎日通いました。
※「ハレンチ学園」でデビューした永井豪の代表作ですね。



※写真は、なぜかスペインにあるマジンガーZ。
スペインへ輸出されたマジンガーZは、なんと視聴率80%を達成したとか。

■マジンガーZの歴史
コミック「マジンガーZ」「週刊少年ジャンプ」1972年10月2日号から1973年8月13日号まで連載。
※この頃からおもちゃメーカーとのタイアップが当たり前になり、超合金ロボが登場しました。
アニメ「マジンガーZ」1972年12月3日~1974年9月1日まで放送。全92話。「グレートマジンガー」へ続く。
※ギターでご飯が食べたくて、学校へも殆ど行かず、全てにおいて一番だらしなかった頃。荻窪の金沢という喫茶店でバイトしながら空いている時間にライブを演らせてもらってました・・・。「安定なんかいらない、オレの未来は無限なんだ!! 」
夢だけしかなかった危なっかしい時代です。ロングヘアーで高下駄、レーバンのサングラス男。それが僕です。



[機動戦士ガンダム]
もう30年前になるんですね。宇宙戦艦ヤマトと同様、テレビではあまり人気の出なかったテレビアニメの映画化で人気が出た作品でした。
画像マジンガーZで火がついたロボットアニメは、その後もたくさん製作されましたが、もうサラリーマンになってましたし、麻雀にパチンコ、飲みあるくのが当たり前の生活にはアニメは似合わなかったですね。

テレビは殆ど見ていなかったんですが、デートをすっぽかされた20代半ばのサラリーマンが時間つぶしに入った新宿の映画館。久しぶりのロボットアニメ映画・・・、いゃー面白かったですよ。テーマの重厚さや声優の演技など、ヤマト以上に夢中になり、劇場三部作を全部見ました。恥ずかしかったのもあり、全部一人で行きましたけと゜・・・・。

ただ、ロボットアニメを見たのはそこまで、後のシリーズは殆ど見てません。
今回のお台場にあるファーストガンダムといわれるものだけですね。思い入れがあるのは。

映画のテーマは元ブルー・コメッツの故井上忠夫(当時は井上大輔)が歌う「哀戦士」「めぐりあい」など。これも良かったですね。

お台場ガンダムはスライドショーにしてみました。まだ見に行ってない方は、ここからどうぞ。
画像



■機動戦士ガンダムの歴史
アニメ「機動戦士ガンダム」1979年4月7日~1980年1月26日まで放送。全43話。
※人生で一番遊んでました。ボーナスを貰うと、池袋のお姉ちゃんがいるお店(弾き語りのあるちょっとだけお洒落なお店)の上にあるビジネスホテルを一ヶ月借り、毎日その店で飲んでは上のホテル→会社の繰り返し(パンツはコンビニ、ワイシャツはホテルでクリーニング)。何たる自堕落。一番だらしなかった頃から夢まで無くした淋しい男でした。
映画「機動戦士ガンダム」1981年3月14日公開
※暇つぶしで見たガンダムからもう30年・・・。年齢を感じますねぇ。
映画「機動戦士ガンダムII 哀・戦士編」1981年7月11日公開
映画「機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙(そら)編」1982年3月13日公開
※この後直ぐに奥さんと知り合います。デートの時間とか、そりゃ色々あるじゃないですか。家でテレビを見る時間もなくなりますよね。
その後はハリウッド映画のアクションとSFが中心になり、アニメにゲーム以外で接することは少なくなります。


そして今。さすがに鉄腕アトムのようなロボットはまだ無理ですが、無線操縦による戦闘ロボットや、人の動きをサポートするパワースーツなどはもう実用化されています。
ますます、人口減少が加速する日本、もうちょっとで未来が手に入るのでしょうか?

感情を持った鉄腕アトムの出現も時間の問題なんでしょうね。

ちなみに、ガンダムの身長は18mだそうですが、鉄人28号マジンガーZも設定上は18mだそうですから、一番長兄の鉄人28号に揃えたんでしょうかね。

実写版の170cmじゃ無くてよかった・・・・。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 29

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2009年08月09日 06:52
鉄腕アトムに鉄人 実写版は あまり 記憶にありませんが
アニメのほうは 今でも テーマソングも思い出せます。
女の子版 鉄腕アトムは 知りませんでした。
やはり小学生のころまでの アニメで他にも ノリタマの
ふりかけの シールを集めた かつみしげるが テーマを
歌っていたエイトマン。 スーパージェッターetc
まあ そこまでで ガンダムや マジンガーは イマイチで
マジンガーの前の ハレンチ学園は楽しみでした 
2009年08月09日 07:08
お台場、行ってこられたんですね♪
動かないのは、当たり前か~。今にも、動き出しそうだけど・・・
私が懐かしいのは、マジンガーZと、ガンダムの初期かなあ。
アトムも、鉄人28号も、実写版があったなんて!
170センチは、ないですよね~
2009年08月09日 07:38
何んと言っても私には「鉄人28号」です!
アニメは記憶ありませんが、凄く興奮して読んだ(見た)ものです。
アトムも夢を与えてくれました。
手塚治虫氏は歴史に残る人ですね。単に、漫画家ではなく人々へ
人生のメッセージを送ってくれた人だと思います。
2009年08月09日 08:19
お台場のガンダム君はほんとに大きいですね!!
これを完成するまでに、どれほどの時間がかかった
のでしょうね。
スライドショーでバックに見えるビル群に、しっかり
溶け込んでいるようです。
「機動戦士ガンダム」や「マジンガーZ]は夕飯の支度を
しながら、後ろで息子が見ていたテレビの画面を、ちら
ちら振り返り眺めていたことで記憶があります。
懐かしく思い出しています。
2009年08月09日 08:23
待ってました~
“お台場ガンダム記事”
スライドショーを画面にかぶりついて見ましたよ~
やっぱり相当でっかい
そして凛々しくカッコ良いです~
私は未だ実物を見に行ってないので
こんなにじっくり写真で眺められるなんて~
兄がいたので私も宇宙物・ロボット物には思い入れたっぷりです。
兄もTVはやはり御近所のセレブ邸にお邪魔して見せていただいていて
見たいアニメがあっても夕飯時には帰らなくてはならない
当時の話題になると“あれは切なかったなぁ~”と
呟きます。
貸本屋サンも懐かしいし~~
タイムスリップしちゃいました。
2009年08月09日 08:34
マジンガーZは今でもカラオケで唄ってます(なんて爺さんなんだ?ょ)って思ってるでしょ
2009年08月09日 08:38
3Gのアトムは何か変ですねぇ。
実写版「鉄人28号」は何となく記億にある程度。
当時、よくあんなリモコンで、あれだけの動きが操作できるなぁと感じてたのは僕だけでしょうか?
僕のロボットヒーローは、やはりマジンガーZです。
教科書の隅を使って、パラパラ漫画を書いたりしてました。
ちなみに、ボスボロットは、ガラクタでよくぞ動くなぁと思ってましたよ。
でも何故スペインにマジンガーZのオブジェが?
2009年08月09日 09:03
昨日、船から見ました~
鉄腕アトム・鉄人28号はテレビでみたわ~
2009年08月09日 09:58
アトム変身帽子というのがむかし近所の友達が持っておりまして、変わりばんこにアトムになってなぜか風呂敷をマントに空を飛んでいた記憶がございます。
あと自分の背と同じくらいのサイズの兄貴!のアトムの樹脂製人形があったのですが、ある日、無人島アトムをつくりたいとマジックで顔にひげを書いて兄貴にエライ怒られた覚えもゴザイマス。
今も手元に残るのは可動なら数十万円のブリキ製の28号!
その兄の血を100%ひく甥っ子に片腕をもぎ取られて現在に到っております。
(内心、数十年を経て仕返しされたと根にもっております)
なつかしや・・・
マジンガーZ!これは持ち歌!
鉄人28号! 
学生時代 踊って受けたな・・・
最後に飛ぶのが辛かったけど

 Pochi兄さま
堪能させていただきました。m(__)m深謝
Pochi
2009年08月09日 12:59
象山さん。
エイトマン、東八郎は確かサイボーグでしたね。他にも宇宙エース、宇宙少年ソラン、古くはナショナルキッドにエスパー、海底人ハヤブサなど、ヒーローはたくさんいました。そうそう、丸美屋のふりかけ、おまけ目当てで買ってもらってました。今の食玩と同じですかね。
Pochi
2009年08月09日 13:02
ちちなつさん。
ちっちやなっちゃんのヒーローは誰なんでしょう。
はるくんの夢中になるヒーロー、何が登場するんでしょうね。
ガンダム世代は幅広いですから、もしかしたらニューガンダムで親子が盛り上がるかも。
Pochi
2009年08月09日 13:05
はぎさん。
はぎさんも「少年」が愛読書だったんですね。あの雑誌は付録も凄かったし、漫画も面白かったですよね。
別冊付録ってありましたよね。白土三平のサスケはいつも別冊だったのを覚えてます。
Pochi
2009年08月09日 13:09
きょんばさん。
アニメを見ていた当時の記憶って昭和の楽しい時代に結びつきます。
今のアニメと比べると脚本も、絵も子供向けなんですが、しっかりと記憶に刷り込まれてますね。
Pochi
2009年08月09日 13:12
てんちゃん。
お待たせしました。
貸本屋、通いました。バイクにも跳ねられましたし、台風の日に本がぬれないよう服の中に入れて帰った記憶もあります。
テレビは宝の箱でした・・・。家で見られるようになったときは狂喜しましたね。
Pochi
2009年08月09日 13:15
テルテル爺の場合、何かが頭にパイルダー・オンしてるんでしょう。マジンガーZの歌詞は、どこかから電波が届いているんだと思いますよ。
カラオケのアニメメドレー、盛り上がりますよね。
マジンGO!マジンGO!
Pochi
2009年08月09日 13:18
MONTAさん。
ヨーロッパのジャパンアニメの人気は凄まじく、「マジンガーZ」はなんと視聴率80%だったとか。
ある意味日本よりスーパースターですよ。
銅像があって当たり前の国なんですかね。
Pochi
2009年08月09日 13:20
もうヘトヘトさん。
お台場の遊覧船からみるガンダムというのもいいですよね。海からだと夕日に染まる後姿、絵になりますよね。
Pochi
2009年08月09日 13:24
└|∵|┐高忠┌|∵|┘さん。
みんなアニメには色々な思い出があるんですよね。
やっぱり、マジンGo!マジンGo!が持ち歌なんだ。
夜ーのハイウェにガォー!一度観て見たいなぁ。ムービーのアップを期待!
2009年08月09日 14:13
アトムも28号も見ていました、
まだ、テレビも普及していなくて漫画はよく見ましたね。
その漫画さえ買えなくて、回し読みが多かったような気がします。
エイトマン、ハヤブサ、面白いところ「ナショナル・キッド」など。
ガンダムやマジンガーZ、少し若い世代かと思います。
お台場、行きたいな・・。
Pochi
2009年08月09日 14:18
山羊座さん。
ナショナルキッドを好きだったことは覚えているんですが、内容ははっきり思い出せませんでした。たぶんお隣で観ていたんだと思いますが、あの頃から特撮やSFに心躍らせていたような気がします。
最近コミックのレンタルが普及してますが、たしか当時コミックも値段が高く、貸し本屋が繁盛していたように思います。今はコミックが多すぎるから、レンタルなんでしょうかね。
2009年08月09日 16:25
兄さん、久しぶりに頑張ったね!しかし・・・ウチのそばに居なかった?
こんなガキんちょが居たような記憶があるなぁ。性格そのままで今に至るんだね?玄関の靴をひっくり返している姿がなんともほほえましくもいじらしい。
ガンダムに関しては全く興味ないし、知らんと言える。だって・・・女の子なんだもん!アタックーーーナンバーワン~!
2009年08月09日 16:27
追加 そうそう、アトムと言えば、山下達郎の歌にあるよね?♪僕らは、アトムの子供さ・・・ッタタラ、タラタラ・・・我が愛するコンボイがステージ上で歌い踊る姿を見て知った次第だけど、なかなか楽しい歌ですわ。
Pochi
2009年08月09日 16:40
緑姐。
まぁ、今も毎日岡山まで通っている訳で、子供の頃も緑姐と遊ぶために埼玉へ来てたかも。
欲しいものを手に入れるためには何でもするんだなぁ・・・。今も。
ガンダムの頃はもうオトナだからね。僕らの世代で知ってるのは、ちょいオタク?
今は思うようにならないと、自分で何とかできるけど、子供の頃は無理だから、八つ当たりしてたんだろうな。
山下達郎、知らなかったなぁ。探してみよう。
Pochi
2009年08月09日 17:01
緑姐。 ♪ アトムの子、見つけたよ。アップテンポの楽しい曲だあね。これはいい。コレクションに加えよう。
2009年08月09日 18:13
弟が居ましたし、子供は男ばかり、当然、この手のアニメは全部知って居ます。
どれだけ、合体ロボ?けっこう高かったですよ。よく買わされました。何体か、イラクに持って行ったら、イラクの子供達にも人気で~~帰る時には、あげて来ましたよ。
イラクの少年たちも、こういう合体ロボに夢を見たのでしょうね!
2009年08月09日 18:53
お台場のガンダム君は大きいですね!びっくりです。
子供と見ていたアニメを思い出しました。
忙しくて行かれないからスライドショーを見せて頂いたのでこれで我慢します。
でも息子は行きたいって言っていました(30過ぎの大人です。)
Pochi
2009年08月09日 19:22
ハイジママさん。
ヨーロッパやアメリカの人気も高かったですからね。トランスフォーマーなんて、映画になるまで忘れてました。
イラクの合体ロボの玩具を貰った子供たちが次の世代でアトムを完成させるかもしれませんね。
Pochi
2009年08月09日 19:25
ろこさん。
お台場には年をとった子供ばかりでしたよ。高性能カメラを手にバシャバシャやってました。
我慢なんていわずに、久しぶりに親子でガンダム。いいと思いますよ。
お台場なんてすぐですよ。
2009年08月09日 19:49
ガンダムや鉄人28号、マジンガーZも18m!
私のあこがれたロボットは・・・
『身長57m、体重550t
巨体がうなるぞ!空飛ぶぞ・・・
その名は~コンバトラーV♪』
でした。
2009年08月09日 19:55
わぁっ!
三丁目の夕陽的の子ども時代ですね。
少し違いますか?
みな、昭和の時代のものですよね。
よくわからんけど、
男の子って、
こういうものにあこがれるんですね。
鉄腕アトムはよく見ましたけどね・・
Pochiさんの、オタクパワー炸裂に拍手。
Pochi
2009年08月09日 19:59
さとこ さん。
えーと、聞いたことはあるな。トランスフォーマーよりでかいですね。
子供の頃、ウルトラマンに出てくる怪獣、なんでウルトラマンと同じくらいの身長なんだろう?と、疑問に思いませんでした?
10倍くらいの身長の怪獣なら絶対勝てるのに・・・・。
Pochi
2009年08月09日 20:03
きらりさん。
そうですね、昭和30年代の子供の頃、何処も3丁目の夕日でしたよね。
チャンネル争いという言葉もありましたっけ。
オタク? それ、褒め言葉ですよね(笑)。
2009年08月09日 21:00
マジンガーZのセル画に、線を入れるアルバイトをしていましたが、その頃は、もう結婚をしていました。ドロロンエンマ君のセル画も、やっていましたが、楽しかったです。子供の頃に夢中になれるものが、あると懐かしくなりますね。
私も、お隣のテレビで、ローハイドを見たりしていました。
2009年08月09日 22:11
あれっ!?
なんで、ポチ兄さん うちの夫さまと話題が近いんだろうと思ってましたら
年齢が、近いんでした^^;。 
娘も、先日 お台場に遊びにいってましたが、ガンダムの話題は 1ミリも出ませんでした^^;。  花の女子高生には 全く興味ないシロモノか・・・。
確か、テルさんのブログにも居ましたよね 巨大ガンダム。
日本全国 <ガンダムデー>なのかな??
2009年08月09日 22:13
こんばんわ。指はもう大丈夫そうです。
PCは関係ないはずです。ありがとうございました。
アトムも鉄人28号も確か白黒で見てましたねぇ~。
懐かしく拝見しました。
実写版というのは記憶にないのですが、まして女ののアトムが
あったとは・・・。
我が家にテレビがやってきたのは結構遅かったからかも知れませんね。
2009年08月09日 22:21
こんばんは~
懐かしい時代でした~!私にもそれらの記憶がありま~す!Pochiさんの記事を読んでいて…どんどん記憶が蘇ってきました!残念ながら…子供は女の子ですし…ガンダム系からは全く解りませんが…鉄腕アトム&鉄人28号&マグマ大使は真剣な眼で見てました!
そういえば…私…アトムの妹のウランちゃんになりたかったの思い出しました。
Pochi
2009年08月09日 22:28
母さん。
アニメーターですか?
その頃のセル画欲しかったなぁ・・・。もう結婚されていたんですか?
じゃあ、ヒーローは月光仮面とか七色仮面とかですかね。あと矢車剣之助とか、ラジオドラマの赤胴鈴之助でしょうか。うっすらと覚えてはいますよ。
Pochi
2009年08月09日 22:36
ゆりさん。
旦那さんとのジェネレーションギャップ大丈夫ですか?
この年代は甘やかされて育ってますから、頑固で我侭ですよ。
ちなみに岡山のガンダムは「Zガンダム」といいます。
全長7mもあるそうですが、何故Zガンダムなのか、調べておきますね。
ウチの娘は、ウルトラマンなら見てもいいけど・・・と言っておりました。
50mのウルトラマンは無理でしょ!
Pochi
2009年08月09日 22:40
風華さん。
女の子のアトムはたぶん企画だけで実現しなかったと思います。
実写版に関しては手塚治虫がアトムの出来の悪さが気に入らず、その後マグマ大使まで中々OKしなかったそうです。
鉄腕アトムはカラーで放送されたのを覚えてますが、家のテレビには、カラーというモノクロの文字が出てるだけでした・・・。
Pochi
2009年08月09日 22:45
ぶーままさん。
マグマ大使も書こうと思ったんですが、あれはロボットではなく、人工生命体なので省きました。モルという奥さんや、ガムという子供までいましたからね。フォーリーブスのトシ坊も出てましたね。
この頃って、何もかもが凄いスピードで発展していて、思いでもたくさんあるような気がします。
2009年08月09日 23:09
見に行きたいですね~
実物を見なくちゃ話になりませんものね。
そのうちヴィーナスポートや大江戸温泉物語など
なくなりそうなので、また行かなくちゃ
台場は大好きな場所です♪
エイトマンって知ってます?(*^_^*)
2009年08月09日 23:36
こんばんは~~
お台場のガンダム迫力ありますね^^
我が家にもおっさんが作ったガンダムのプラがありますが、高い割には
完成品見たら・・・・ちぃちゃ。。

やっぱりお台場行かないとね・・・
手前のビールの方が興味あるサマンサです(笑)
でした~~
Pochi
2009年08月09日 23:56
エーデルワイスさん。
ガンダム見学なんて、30分もあれば終了です。
お台場を楽しんでください。
8マン。本名東八郎。人間の頭脳を持つ人造人間。アンドロイドですね。
マグマ大使同様ロボットではないと思い省きました。
でも、主題歌は良かったですね。走れぇ、エイトマーン弾よりもはーやく!
Pochi
2009年08月10日 00:01
サマンサさん。
ガンダムに乾杯という意味だったんですが、ピントはビールに。
ガンダムの前で焼きそば食べて、ビールを呑んで、記念撮影。
8月までだそうですから、来るならお早めに。
新幹線で直ぐですよ。
絶対プラモデルもう一回作りたくなります。
秋葉原でフィギアをお土産にどうぞ。サマンサさんの旦那さんも満足の一日になりますよ。
2009年08月10日 14:34
>家のテレビには、カラーというモノクロの文字が出てるだけでした・・・。
Pochiさんのところも同じでしたか。カラー受像機がないとモノクロでしかなかったのですよねぇ~。
東京オリンピックの入場行進のときなんかいつになったら色が出てくるんだろうってわくわくしながら見ていたものです。
このころは何にも知らなかったので今思うとおかしいですね^^。
Pochi
2009年08月10日 18:52
風華さん。
たしか学校のカラーテレビで見て感動した覚えが・・・。
まだ、映画もモノクロのものがありましたよね。
カラーテレビはマグマ大使の頃からかなぁ・・・・。
2009年08月10日 21:27
シンフォニーから見たガンダム、大きかったし、人が多かったです。
今は夏休みで、お台場冒険王もやっているので、混んでいた事でしょう。
大阪では鉄人28号がある(もう出来たのかな~?)みたいですね。
男性人には懐かしいアニメなんでしょうね。
Pochi
2009年08月10日 23:17
えみりんさん。
大きな子供がたくさんいました。一度、あの巨大恵比寿様と並べてみたいなぁ・・・。
子供連れも多かったですよ。意外と女性もいるんですよ。あまり若くない方が。
2009年08月11日 12:48
鉄腕アトムの人間版~笑えるね
女の子版なんてあったんだ~~
我が家にも鉄人がいます・・・私的には邪魔なんですけどぉ~
(全国の鉄人ファンの皆様すいません)
男子にはいくつになっても子供心があるんですね
ガンダムの手前に見えるのは~美味しそうな飲み物ね^^
ところで今朝の地震でガンダムは動いちゃったりして(笑)
2009年08月11日 13:01
4歳離れた兄の影響で、物心ついた時には、アトムや鉄人28号、エイトマンなどのアニメを白黒のテレビで見て、少女まんがよりも先に少年漫画を読んでましたよ^^学校のオルガンで休み時間に「狼少年ケン」など、楽譜など知らないで弾いたアニメソングは結構友達にうけて得意になっていた変な記憶があります。
Pochi
2009年08月11日 18:17
miiさん。
実写版のアトムは、作者もフアンもこれは無いと思っていたのに放送されていたんですよね。娯楽に飢えてたんでしょうか?

何を言ってるんですか?
ガンダムがいたから、東京には被害が無かったんですよ。
お台場に足を向けて寝ちゃいけませんよ!!
Pochi
2009年08月11日 18:20
ごろごろさん。
狼少年ケン、ポパイなどありましたね。
少年漫画が先というのは、ちょっと不幸なにおいがしますが・・・・。
ウチの娘は、学校でドラゴンクエストのテーマを弾いてましたよ。時代が変わってもやることは変わらないですね。
2009年08月11日 18:24
こんばんわ
鉄腕アトムはリアルタイムじゃなかったですけど
アニメは見た記憶があります。でも、実写版があ
ったなんてビックリ!! CGアニメ版のアトムも
公開なりますね確かに微妙な雰囲気~
鉄人28号は知ってるんですが残念ながら見たこ
とないです…
マジンガーZは知ってます小さい頃、超合金のマジ
ンガーZで遊んでたような…スペインにマジンガー
Z人気あるんですね、さすが日本のアニメすごい!
ガンダムはどんぴしゃですね、結構みてたような~
お台場のガンダムとビールのツーショットは、ただ
Pochiさんがアワのある飲み物が飲みたくなったから
なのでは?比較のためではないでしょ?
Piochi
2009年08月12日 10:40
ひかりさん。※昨日、誤字でさかりさん(これはないよね)って描いちゃいました。ごめんなさい。修正しました。

そうか、ガンダム世代なんだね。ガンプラとかもたくさん作ったんだろうな。
ビールの件は、科学的・・・ゴニョゴニョ・・・ですよ!!
マジンガーZのフアンは日本よりスペインの方がフアンが多いとも言えるようですよ。
ガンダムも最近中国で人気が出てきたとか。がんばれニッポン! かんぱーい!!
昭和変人
2017年05月19日 00:07
実写版のアトムは、最初の放送の時は、テレビで見れず、雑誌 少年の紹介記事を読んだだけです。テレビを見たくて仕方なかったです。その後、引っ越したので、再放送が見れました。夢中になってみましたよ。
紹介されているのは、前期のコスチュームで、二巻から、レオタードのような服を着て、タイツ・ブーツをはくスタイルに変りました。雑誌、少年でも、コスチュームが変わったと紹介され、後期のコスチュームの
アトムがずっと紹介されていました。後期のコスチュームは、結構、かっこ良く、火星探検隊長になった時は、上に、軍服として、ジャケットを着ていました。ズボンは、穿いていなかったので、隊員とは、違いがあり過ぎで、ドレスコードに引っかからないのか?と思いつつ、かっこ良かったです。今で言う、ボディコンルックと言うような感じでしたね。
昭和変人
2019年03月22日 23:27
ネットで見ていたら、私が子供の頃に人気のあった実写版鉄腕アトムを思い出させる写真が下記に載っていました。

http://hayashiharuto.blog.jp/archives/74115856.html

火星探検隊長となったので、後期のコスチュームに、軍服として飾緒のついた短い丈のダブルのジャケットを着用し隊員と敬礼している写真です。
私の実写アトムのイメージは、この写真です。初期のコスチュームのアトムとは、イメージが全く違うと思います。
アトム少佐は、凛々しくかっこよいと人気がありました。軍服の下に、ズボンを穿かないのは、恥ずかしい気がしましたが、タイツとのコンビネーションで、少年ヒーローを実現していた感じでした。タイツ姿は気持ち悪いですか? 小6の少年が演じているので、気持ち悪さはなかったと思うのですが、皆様の御意見は如何でしょうか。

この記事へのトラックバック

  • 昭和ロボット漫画館

    Excerpt: 昭和ロボット漫画館 とにかく発見が多い本。 水木しげるの漫画にサイボーグが出てたとは。。。 バカボンがつくったロボットに�... Weblog: もぼなもな書房 racked: 2009-09-17 11:58