テーマ:青春時代

ブログの写真。フリーウエアで綺麗にリサイズ。

この2週間は土日を連続で休むことが無かったので、昨日から久しぶりにダラダラ・・・。 ゲームをしたり、古いPCの設定をゴソゴソ。 テレビの録画とゲーム専用機にするつもりなんですが、居間の42インチテレビに繋いだまま何もしてなかった為、只のネットマシーンに落ちぶれていました。まだまだ頑張れるマシン。使ってやらねば・・・。 録画ソフトや…
トラックバック:0
コメント:88

続きを読むread more

我が青春のGS そのⅢ 1968年編

オジサンのあの頃は青春だった話も、今日で3回目。 データ調べたり、記憶を総動員したりして、楽しむことができましたが、世代が違う方も沢山いらっしゃるので、このあたりでお仕舞いにしておきます。 ちょうどブームの終わりごろは高校受験の勉強もしなければならず、しばらく音楽から遠ざかる年代。 深夜放送では、アメリカ、ヨーロッパのロックやポッ…
トラックバック:6
コメント:69

続きを読むread more

我が青春のGS そのⅡ 1967年編

オジサンのあの頃は良かった話の第2回目です。 まだまだ懲りずに続く、今回は1967年編。 グループサウンズという言葉がGSとして定着した年です。 「我が青春のGS(グループサウンズ)そのⅠ 1966年編 」はここからどうぞ。 「我が青春のGS そのⅢ 1968年編」はここからどうぞ ■1967年は、GSブームがピークを迎え…
トラックバック:3
コメント:60

続きを読むread more

我が青春の「GS(グループサウンズ)」そのⅠ 1966年編

GSと書いてグループサウンズの事だと分かる人だけ読んでください。 そこの若い人、ガソリンスタンドではありませんよ(冷笑)。 和製英語もいいとこのGSですが、これに熱中した女の子と、この人気にあやかろうとギターを手にした若者たちの一人、Porchの若かりし頃の思い出話です。オジサンのあの頃は良かった話ですが、3回も続く予定ですので読み…
トラックバック:4
コメント:57

続きを読むread more

実は、ゴジラと同い年なんですよ

好きな映画俳優は誰? と聞かれれば、答えは 「ゴジラ」(笑) 映画好きなので何かとDVDを買いますが、シリーズを揃えないと気が済まないという厄介な性癖の持ち主です。 例えば、映画館やTVで見ていたとしても、懐かしくて買った一枚のDVD・・・。それは悪夢の始まり。物欲番長が降臨します。 それなのに・・・。 <注意>以下は怪獣…
トラックバック:2
コメント:50

続きを読むread more

目指せ声優!

もちろん、Pochiが今から声優を目指すわけじゃありません。 そんなこと誰も思ってない・・・そうですよね。 今週声優の卵たちと仕事をしたのですが、 彼らの頑張りと才能、努力・・・。 夢を持つことは良い事なんでしょうけど・・・。 前にも書いたことがありますが、Pochiはオンラインゲームの会社に勤めています。…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

怪獣映画と加山雄三・・・、そしてクレージー・キャッツ。

このロゴを見ると興奮します。懐かしの東宝怪獣映画は、このロゴから始まるのです。ポチにとっての東宝映画は、怪獣映画と加山雄三、そしてクレージーキャッツなのです。 たぶん初めて連れて行ってもらったのは「モスラ(1961年)」か「キングコング対ゴジラ(1962年)」なのですが、その後「モスラ対ゴジラ(1964年)」や「怪獣大戦争(196…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ギターが欲しいなぁ・・・

持っているギターは2本。アコギは、ウン十年前に20万円をかけて特注した高級品(金に困った友人から15万円で譲り受けました)ですが、もっぱら弾いているのはこのエレキ・・・?。スピーカーもついててお得! 数年前に2万円ちょっとで購入。でも、カシオのギターって・・・。なんか悲しい・・・。 あまりギターを弾かないもんだから、指先が柔らかく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more